同窓会にでたら思いのほか楽しかった話

年末に中学の同窓会に行ったら楽しかったというはなしです。

楽しめないと思ってた

正直に言うと同窓会に参加しても楽しめないとだろうと思ってました。

なぜなら子供の頃のぼくは自他ともに認める筋金入りの陰キャでしたから( ・`ω・´)キリッ

さらに相手によっては中学卒業以来15年ぶりの対面ですから、持ち前の人見知りを発動するにはもってこいの状況。

どうせ楽しめないだろうと思いながら参加したのです。

思いのほか楽しかった

結論から言うとめちゃたのしかった(゚∀゚)アヒャ

最初はみんな探り探りの会話でしたが、すぐに打ち解けられました。

子供の頃にずっと同じ時間を過ごしていたからかな?

単に久しぶりだからか?

話題が尽きなかったなー。

仕事の話と子供の話がメイン。

職業もいろいろで土建屋さんとか研究者とかお坊さんとか、自分の日常では話さない人ばかり。

色んな話が聞けて刺激になりました。

結局、自分次第。

今回久しぶりに同窓会に参加して学んだことは楽しめるかどうか悩む前にとりあえず飛び込んでみる!ということ。

楽しもうと思って飛び込めば楽しめる!

結局は自分次第!!

これからも色んなとこにどんどん飛び込んでいこうっと。

ちなみに次の同窓会は10年後とのことw待ち遠しっ!

では、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です