奥さんのiPhoneの割れた液晶を自分で修理しました

こんにちは、変わる人です。

 

奥さんが自身のiPhoneを落として画面を割ってしまいました。2年連続、2回目の画面割れです(`;ω;´)

 

f:id:kawaruhito:20171216223816j:image

 

前回割れた時はちょうど2年くらい使っていたので新機種に更新しました。しかし、今回は本体代の残債もかなり残ってるし、買い替えは厳しい。

しかし、修理するにもそこそこの出費。

正規のAppleストアだと17,000円くらい。

非正規の秋葉原の修理屋さんでも13,000円くらい。

うむー。修理するだけで一万円オーバーは納得いかん (・へ・)

 

ということで、自分で修理することにしました。

なんせ、僕は以前画面が割れた両親のiPadを(一旦壊して)修理した実績とノウハウがあるのです!!

 

 

 

早速Amazonで液晶パネルを購入。

 

液晶パネルが届いたところで修理開始。

 

まずは割れた画面を取り外します。

 

f:id:kawaruhito:20171217114622j:image

 f:id:kawaruhito:20171216223846j:image

 

 取り外す際に外したネジ類はわかりやすくどのタイミングで外したかわかるように紙にセロハンテープで貼り付けておきます。

 

f:id:kawaruhito:20171217114218j:image

 

ここからは修理に夢中で画像を撮りわすれてました。

やったこととしては、

・割れた液晶パネルを取り外す

・インカメラの移植

・ホームボタンの移植

・新しい液晶パネルの取り付け

 

というかんじ。

 

 そこまでやってから電源をつけてみると…

 

f:id:kawaruhito:20171217114556j:image

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ちゃんと映りました。念のため、インカメラ、スピーカー、3Dタッチ、ホームボタンの動作確認をするも問題なし。

 

あとは画面をきっちりはめて接着剤で固定。

f:id:kawaruhito:20171216223944j:image 

 

修理完了!

 

今回の修理は時間にして2時間弱。費用は液晶パネルと特殊なドライバーを購入、合わせて7,000円くらいでした。

まあ人によっては修理屋さんに出した方が早くて安心という人もいると思います。

正直細かい作業が好きでない人にはかなり面倒な作業だと思います。

 

でも、僕はモノを修理するのが好きだし、できるだけ自分でできることは自分でやりたい(Do it yourself)タイプの人間なので楽しんでできました。

 

仕事に困ったら修理屋さんでもやるかな 笑

 

では、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です