「納得」について研究しているという話

こんにちは、変わる人です。

今回は最近「納得」について研究しているよ!という話です。

成果が出せる人と出せない人の違いは「納得」

ぼくが納得を研究しようと思ったきっかけ。
それは仕事の中でのある疑問でした。

成果が出せる人と出せない人の違いは何なのか?

高いレベルで成果を出し続けられる人とそうでない人がいます。
その違いをとことん考えてみたのです。
そしてたどり着いた仮説がこれ。

納得しているかどうか

その仕事に納得をして取り組んでいると成果が出せのではないか?
逆に言うと納得していないと成果が出ないのではないか?
  • なんで自分がこんな仕事をしなきゃいけないんだ。。。
  • この仕事をやってどんな意味があるんだ。。。
こんな状態では成果は出せない。
出せたとしても納得している場合と比べたら質・量・スピードのすべてで劣るんじゃないかな。

「納得」してればどんなことも達成できる

仕事の成果における「納得」の効果について話してきた。
でも「納得」の効果は仕事に限らないように思う。
例えば「ダイエット」や「成績アップ」のように何かの目標を達成する(成果を出す)こと全般に効果を発揮するんじゃないか。

「納得」を研究していくことにした

そう考えると「納得」とは何で、どうしたら「納得(感)」を得られるのかを解明したくなってきた。

だって、それさえわかれば常に成果を出し続けられるようになるから。

かなりの時間かけて調べてみたけど、ぼくが「それだ!」と言えるような「納得」についての情報はありませんでした。

そこで、「こうなったら自分で研究して答えを見つけてやろう!」という運びになりました。



ということで、納得について研究していくので乞うご期待。



では、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です